おならが止まらない・・・。おならの原因とおならを止める方法

おならが止まらない・・・。おならの原因とおならを止める方法

おならが気になって、電車や車に乗れなかったり、人の集まる場所はとても辛いですよね。

おならは、だいたい1日に10回から20回ほど小分けにされて排出されますが、腸にガスがたまるとその分排出しようとするのでおならの回数が増えてしまいます。

おならが止まらない人の原因はいくつかありますが、考えられるものを上げていきます。

食べ物をよく噛まないとおならが溜まる


おならは、食べ物を良く噛まないで飲み込むと胃の中へ入っていきます。

そして、腸へその空気が送られておならになります。

ただし、ニオイは無臭になので周りに迷惑をかけることもないでしょう。

ただし、腸内で発生したガスもおならになり、こちらは、悪玉菌が多いと腐った卵のような臭いである、硫化水素やアンモニア臭、うんちの臭いのスカトールやインドールなどが発生して、他人に迷惑をかける臭いです。

頻繁におならが出る人にありがちな原因


まず、おならの原因になる食べ物があります。サツマイモや豆類などは食物繊維を多く含みますが、消化に時間がかかるためガスが多く発生します。

また、腸の動きが弱いと消化に時間がかかるためガスが増えて臭いおならの原因になります。

他にも、ストレスによって腸の動きが低下する場合もあります。
SPONSORED LINK

猫背で腸を圧迫


パソコンを使う人に多いのですが、猫背になって大腸を圧迫してしまう人がいます。得に女性の場合は腹筋が弱かったり、便秘の人が多いため臭いおならが溜まりやすい人が多いです。

オナラを我慢しすぎると呼吸となってでることもあるため、姿勢を正して日ごろから腸の動きを促進させる必要があります。

呑気症


呑気症は、簡単にいうと空気を必要以上に吸っててしまい、それがおならとしてでるという病気のようなものです。

呑気症の治し方

過敏性腸症候群 ガス型


過敏性腸症候群とは、腹痛やお腹の張り、下痢、便通などの便通異常が繰り返し起こり、慢性化している状態のことを言います。

「ガス型」は、別名「機能性腹部膨満症」とも呼ばれていいて、頻繁におならが出るのが特徴です。

ガスがお腹に溜まるので張りやすく、ガスがお腹で動くため、痛みが出たり、頻繁にお腹が鳴ったりします。

おならが止まらない・・・。おならの原因とおならを止める方法に関する記事

ページトップ